減塩食ドットコム

〜減塩食で高血圧と腎疾患を改善しよう〜

高血圧の私が欲しい血圧計はコレ!おすすめの血圧計や種類などを比較しました。

      2017/07/08

高血圧 血圧計

年齢的な事もあり、私の両親も毎日血圧を測っています。毎日血圧を測るのって面倒だし大変そうだなぁ…なんて思っていたら自分も病院で高血圧だと診断されてしまいました…

いろいろ悩みましたが「やっぱり毎日血圧を測った方がいいのかも。家庭用の血圧計を購入しよう!」そう思い家電量販店で血圧計のカタログを数種類もらってきて価格などを比較してみました。

実際に血圧計を比較しないと知らなかった事なんですが、家庭用の血圧計は三種類のタイプに分かれていました。まずはこの三種類からどのタイプが自分に向いているのか?そこからチェックしていきます。

■家庭用血圧計の種類

  • 上腕式(腕帯巻きつけタイプ)
  • 上腕式(全自動タイプ)
  • 手首式

自分の両親も使っていて口コミも多く1番人気があるのは「上腕式の腕帯巻きつけタイプの血圧計」です。使い方さえ間違えなければ正確な測定が出来て、誤差も少ないので医師からおすすめされる事も多い血圧計です。

血圧計でオススメの機種を選ぶ前にチェックしておきたいポイント

まずは「上腕式血圧計」がどんな血圧計なのか調べることからスタートしました。

▼上腕式(腕帯巻きつけタイプ)

上腕式ですから腕帯に腕を通しギュッと巻きつける血圧計になります。昔から病院にあるタイプの血圧計ですね。現在は機械式になっているので測定ボタンを押せばワンタッチで測定してくれるものが主流です。価格も2000円程度からとお買い得な商品が多い印象でした。

スマートフォンと連携してグラフを自動管理してくれる血圧計も

安いタイプの腕帯巻きつけタイプ血圧計はシンプルで血圧を測るだけなんですが、最新の血圧計にはiPhoneやAndroidのスマートフォンと連携して測定記録を転送してくれるタイプのものもあります。また転送されたデータを使えばPCやスマホなどでグラフを表示する事が可能です。

HEM-7280C

最新の血圧計は便利だと思いましたが価格が高いのが気になりました。

血圧ノートを記録しよう

ちなみにPCやスマホなどを使わない場合はノートやプリントした血圧グラフ/血圧記録表などに自分で毎日の血圧を書いて記録するのがオススメです。

毎日血圧を測るように病院から指示された場合は血圧ノートが大切になります。ちなみに病院から血圧手帳を渡される場合もありますが、ネットでダウンロード〜プリントして使う方法もあります。

自分はノートを使い体重と血圧を管理する事にしました。

上腕式(全自動タイプ)

同じ上腕式でもアームインタイプとか全自動タイプなどと呼ばれる血圧計もあります。オムロンだと「スポットアーム」というネーミングの機種になります。

サイズも大きく場所をとりますが、姿勢さえしっかり整えれば、毎回同じ場所に腕を入れて測るだけので、腕帯を巻くのに自信がない方にもオススメです。ただし、、、腕の太い方だと測りにくい、腕が入らないなどのデメリットもあるので腕の太さを測ったり、一度試してから買う必要があります。

手首式の血圧計

手首にクルッと巻き付けて測る「手首式」の血圧計も販売されていました。

手首 血圧計

実際にお店でいくつか手首タイプの血圧計を試してみましたが、、、ググッと締めつけたあと測っていくのは上腕タイプと同じですが、これはしっかりした姿勢で測らないとかなり誤差がありそうだなと感じました。どの血圧計でも同じなんですが、しっかりした姿勢で測らないと正確に測ることは出来ません。

血圧を正確に測るコツ

一般的に血圧を正確に測るために覚えておきたい事柄を少し書いておきます。

  • 起床後の朝食前に計測
  • 計測前にトイレはすましておく
  • リラックスした気持ちで測る
  • 椅子に座って少し時間をおいてから
  • 毎日同じ腕で測る
  • 腕帯は上腕を心臓の高さにして巻き付ける
  • 計測前に喫煙や飲酒をしない
  • カフェインも控えたいのでコーヒーも飲まない

健康診断や病院などでも血圧がグッと高いと「深呼吸してリラックスしてください」と言われますが、落ちついた状態で血圧を測らないと正確な血圧が分かりません。もちろん血圧は1日を通して同じではないので、毎日同じ時間に測る事で平均値なども分かります。

先ほど書いた手首式の血圧計は、どこでも測れるという魅力がありますが、その分正確な姿勢で測る事を意識しないと誤差が出てしまうのかも。旅行や職場などでも血圧を測りたいなどの目的であれば、小さくて場所も取らない手首式は良さそうなんですけどね。

オムロン 上腕式血圧計OMRON HEM-7132

今回いろいろ調べてみて価格とAmazonでの評価を総合すると、、、自分が欲しい血圧計ナンバーワンはコチラ!

5000円程度で直近10分以内に測定した3回分の「平均値」を表示してくれる事や、60回分の過去の血圧値を記録してくれるメモリ機能、片手で簡単にぴったり巻ける独自の「フィットカフ」が使いやすそうだというのが主な理由です。

ちなみに今回数も少なく血圧計の種類に入れなかったんですが指先で測るタイプの血圧計もあります。

とにかく毎日使うものになるので出来るだけ長く使えて、正確で安心感のある血圧計だとやっぱりネームバリューもあるオムロンの機種かな。という事で今回は「高血圧の私が欲しい血圧計はコレ!血圧計の種類や価格など」というタイトルで血圧計についてあれこれ書いてみました。

※高血圧や腎臓病、糖尿病の方は「上腕式」を選びましょう!

この記事を書き終わって、オムロンのカタログをもう一度読んでいたら、高血圧や腎臓病、糖尿病の方は手首式と上腕式で大きな差が出る場合があるので注意が必要だと書かれていました!

特にご注意ください

高血圧症、糖尿病、腎臓病、動脈硬化、末梢循環器障害などがある方の場合、手首の血圧値と上腕血圧値に大きな差がでることがあります。ご購入前にオムロンお客様サービスセンターにご相談いただくか、先に上腕式血圧計をご購入されることをおすすめします。

カタログにはこう書かれていました。今回もらってきたパナソニックのカタログにも「手首式と上腕式で値に違いが出る」との注意書きがありました。自分は高血圧と腎臓病ですから買うなら上腕式になりますね。手首式を買う前に気づいて良かったです。

追記:悩みに悩んで購入したおすすめの血圧計はコチラ

カスタマーレビューをチェックしていたら「内科医」の方が推奨する的なレビューを書き込んでいて、5つ星で高評価でした。最終的に価格も安いこちらの血圧計を選びました。個人的は本当にこの血圧計を選んでよかったと思っています。

血圧を毎日測ることも大切ですが減塩を意識する事とウォーキングなどの運動も大切だと実感しています。何事も継続する事が大切ですがたまには手を抜きたい時もあります。そんな時は宅配タイプの減塩食も使っています。手軽にパパッと減塩タイプのおかずが食卓に並ぶのは便利ですよ。

減塩食宅配ランキング:高血圧・減塩中の方に人気です

第1位:塩分制限(2g以下)の宅配食がオススメ!

管理人も愛用しているウェルネスダイニングの宅配食が抜群の人気で2017年6月もランキング1位になりました。濃いめの味付けで「減塩食初心者」「一時的に減塩したい妊婦の方」などにオススメ。

当サイト経由申し込み数ナンバーワンの宅配食サービスで一番人気は送料無料のお試しセットです。

第2位:糖尿病・腎臓病の方におすすめの宅配食

管理栄養士が考案したという「糖尿病、腎臓病、そして高血圧の方向けに考えられたメニュー」がポイントの彩ダイニングが今月もランクインしました。

彩ダイニングには「たんぱく・塩分調整コース」が用意されているので腎臓病の方にもおすすめです。タンパク質と塩分両方を抑えたい方向けのコースになるので安心感が違います。

第3位:価格も安くて人気急上昇中の宅配食!

「食宅便ケアシリーズ」とは?

9,000人以上の管理栄養士・栄養士を擁する日清医療食品は、医療・介護施設の食事サービスシェアNo.1!

そのノウハウを活かして誕生した塩分・カロリーなど食事制限が必要な方におすすめの食事宅配サービスです。

7食セットの価格が他より安いのが最大の魅力!送料無料4340円(税込)

 - 高血圧