減塩食ドットコム

〜減塩食で高血圧と腎疾患を改善しよう〜

吉野家の牛丼や豚丼の塩分を調べてみた。店頭に栄養成分のプリントがあったのが好印象。

   

先日、吉野家の牛丼を持ち帰りで食べることになり減塩している自分としては…出来るだけ1食の塩分を減らしたいんですよね。そこで「つゆぬき(汁なし)でお願いします」と頼んでみました。

「つゆだく(汁多め)」は有名ですが「つゆぬき」は知らないという方も多いのでは?

Twitterにも書きましたが吉野家の牛丼(並盛り)の塩分は2.7gになりますので、つゆを少なくしてもらえば塩分も少なくなります。もともとお肉にはしっかりと味が染み込んでいるので汁が少なくても美味しかったです。

この時、お持ち帰りのカウンターに「カロリー・栄養成分・アレルギー物質一覧」というプリントが置いてあるのを発見しました。

吉野家 栄養成分表示

どこのお店にでもあるものかは分かりませんが…パッと見て「牛丼並の塩分は2.7g」「豚丼並の塩分は2.3g」と分かるのは嬉しいです。もちろん全てのメニューが書かれています。

最近はスマートフォンを持っている人が多いので店頭のメニューに塩分が書いてないときは…検索してホームページからチェックする事も出来ますが時間もかかりますし、紙で用意されていると好印象です。

ちなみに吉野家のホームページにも栄養成分表示はしっかりと表示されていますが…分かりにくいと感じる人もいそうなので簡単に説明しておきます。

吉野家 栄養成分表示

商品ページをチェックすると牛丼のメニュー紹介があり、そこにカロリーは書かれていますが塩分などは書かれていません。ぐぐっと下にスクロールするとこんな表示にたどり着きます。

吉野家 栄養成分表示

ここから「栄養成分」をクリックすると…

牛丼 アレルギー

栄養成分の表をチェックすることが出来ます。その他のメニューも同じような表示になっているので栄養成分から塩分を調べることが可能です。また、アレルギーがある方は「特定アレルギー物質」を見ることが出来るので親切ですね。

次回、吉野家に行くことがあれば…塩分が少なめの「豚丼並盛り」を「つゆぬき」で頼んでみようと思いました。すき家もそうでしたが、牛丼に比べると豚丼の方が塩分が少なめなんですよね。細かい事ですが知っておけば外食の時に役に立ちそうな情報だと思ったので記事にしてみました。それでは、また。

減塩食宅配ランキング:高血圧・減塩中の方に人気です

第1位:塩分制限(2g以下)の宅配食がオススメ!

管理人も愛用しているウェルネスダイニングの宅配食が抜群の人気で2017年6月もランキング1位になりました。濃いめの味付けで「減塩食初心者」「一時的に減塩したい妊婦の方」などにオススメ。

当サイト経由申し込み数ナンバーワンの宅配食サービスで一番人気は送料無料のお試しセットです。

第2位:糖尿病・腎臓病の方におすすめの宅配食

管理栄養士が考案したという「糖尿病、腎臓病、そして高血圧の方向けに考えられたメニュー」がポイントの彩ダイニングが今月もランクインしました。

彩ダイニングには「たんぱく・塩分調整コース」が用意されているので腎臓病の方にもおすすめです。タンパク質と塩分両方を抑えたい方向けのコースになるので安心感が違います。

第3位:価格も安くて人気急上昇中の宅配食!

「食宅便ケアシリーズ」とは?

9,000人以上の管理栄養士・栄養士を擁する日清医療食品は、医療・介護施設の食事サービスシェアNo.1!

そのノウハウを活かして誕生した塩分・カロリーなど食事制限が必要な方におすすめの食事宅配サービスです。

7食セットの価格が他より安いのが最大の魅力!送料無料4340円(税込)

 - 外食