雑誌クロワッサン(No.911)の特集が「おいしい減塩」です!

クロワッサン 減塩

先日発売された雑誌「クロワッサン」の2015年10/25号ですが、何と特集が減塩でした。特集ページトップは「血管・腸・肌が老けない食事1:おいしい減塩」になっていますが、これが「2号連続特集」と書いてあります。という事は次号も減塩が特集という事になります。これは楽しみですね。

※追記:特集記事は「血管・腸・肌が老けない食事」で減塩は今号だけでした。

目次

クロワッサン:減塩特集

高血圧で悩んでいる方向けの減塩料理が中心になった内容ですが、女性向け雑誌の一部に減塩特集があるという感じではなく、かなりのページが減塩に関する記事になっています。読み応えも抜群なんですが、レシピの数もかなり多めでした。減塩レシピ本としても楽しめる内容で本当にオススメです。

メインの特集ではありませんが「圧力IHなべのちからで、減塩料理が味わい深く」というページがあります。我が家に圧力鍋はありませんが、ルクルーゼという鍋があります。普通の鍋より少ない調味料でもしっかり味付けが出来るのがポイントで頻繁に使っています。

減塩というと調味料や味付けばかりに意識がいきますが、実は調理器具を変えると少しの調味料で素材にしっかり味付けが出来ます。そんな事もこのクロワッサンの「おいしい減塩」から再認識する事が出来たり、、とにかく一度読んでもらいたい内容になっています。

最初の特集で一番気に入ったキーワードは「食塩無添加」という言葉でした。無塩という言葉より「食塩無添加」という言葉を使った方が誤解をまねかないという事でした。

たしかに食塩がゼロでは人は生きていけません。たとえば食塩を何も使わない料理を作ったとします。料理には塩を使いませんが、パンなどに入っている塩分は摂取する。そうする事で塩分を控え、全体にバランスのよい栄養のある食事を楽しもう。そんなイメージの文面もあり、とても参考になりました。

特集に出てくる料理研究家の方々は有名な方ばかりですし、たとえば「茄子を料理するなら味が染みこみやすいようにシッカリ切り込みを入れる」「お魚に塩を振るのではなく塩水を使う」

「昆布や椎茸からしっかり”だし”をとることで塩分より”うまみ”を楽しむ」「トマトケチャップは、減塩レシピのお助け調味料」などなどこれだけ減塩に関する特集を網羅しているのは凄いと思いました。減塩生活をしている人は必見の内容だと思います!

ウェルネスダイニング
クロワッサン 減塩

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次