減塩体験談

【体験談】68歳でネフローゼを発症しました

減塩食ドットコムでは「減塩食に関する体験談」をメールフォームで募集しています。今回68歳でネフローゼを発症したというiさんからメッセージが届いたので紹介させて頂きます。

68歳でネフローゼを発症しました

※こちらの記事はiさんからメールフォーム経由で届いた減塩食に関する体験談になります

栄養士 減塩

今年の1月から4月まで、4カ月入院をしました。退院前に、病院の栄養士の先生の指導があり、しばらく宅配食を利用することを勧められました。それで、宅配食を頼みましたが、高い、不味いで三週間ぐらいでやめました。

料理を作ることは未経験でしたが、レシピを見ながら、材料を買って、調理しました。始めは塩分ゼロの味噌、醤油、マヨネーズなどをたくさん買いました。これは失敗でした。減塩のレシピを参考に作れば、2グラムくらいの塩分が入っていてそこそこ旨いですね。

外食の利用では、自分の市では減塩のランチを飲食店が一品作ってくれていて助かります。ただし、塩分は3グラム以下になっていますので食べ方に工夫が入ります。

失敗例ですが、減塩ではない普通のハンバーグを食べたら、その夜から右手の甲が腫れ上がりました。一晩で腫れは治りましたが、驚きました。こんなことを毎晩続けたら、病院に舞い戻りということになるでしょうが、週に一度くらいなら、大丈夫だからと栄養士の先生は言われました。くよくよしないで明日からはしないぞ!と。

管理人の感想

体験の中で気になった部分は太字にしてみました。減塩の調味料もうまく使えば役立つと思いますがレシピ本はしっかり塩分を計算されているので確かに塩分2グラム以下でも美味しいんですよね。

またランチで減塩食を出しているお店があるという事で、自分の家の近くにはそういったお店が無いのでうらやましいと思いました。

最後になりますが減塩を長く続けていると「メリハリ」が大事だなって思うようになりました。自分も医師から言われましたが「1日だったら塩分多めになったとしても大丈夫、それが3日、4日、1週間と続くと舌が濃い味に慣れてしまい減塩した食事に戻りたくないって気持ちになる可能性があるので注意してください」と言われました。

ですからメリハリ、気持ちの切り替えを意識して食生活を考えるようにしたら少し気持ちが楽になりました。

iさん今回は貴重な体験談をありがとうございました。

読者の方で「減塩のこんな事で悩んだ」「こんな感じで解決した」などなど当サイトに体験談を載せてもいいよという方がいましたらメールフォームから連絡してください。今回のような形でサイトに掲載して共有していきたいと思っています。よろしくお願いします。
ウェルネスダイニング

減塩食宅配ランキング:高血圧・減塩中の方に人気です

第1位:送料無料で価格も安い!

主菜1品+副菜3品がセットになった「まごころケア食の塩分制限食」は7食セットで4,160円(税込)と価格が安いのが魅力の宅配サービスです。この価格だと送料がかかるのが普通なんですが…まごころケア食は送料無料です。

『塩分制限食』だけじゃなく、「たんぱく調整食」「糖質制限食」も用意されているので、病院から食事制限するように指示されている方でも安心です。

第2位:塩分制限(2g以下)の宅配食がオススメ!

管理人が最初に試した減塩タイプの宅配食「ウェルネスダイニング」も安定の人気です。

濃いめの味付けで「減塩食初心者」「一時的に減塩したい妊婦の方」などにオススメ。

気になった方は、初回送料無料のお試しセットをチェックしてください。満足度高いです。

第3位:とにかく安く試してみたい!

減塩のお弁当を試してみたいけど、最初から7食セットを頼むのは不安。とにかく「安く試してみたい」、そんな方におすすめなのが「ワタミの宅食ダイレクト」です。

おかずは3種と少なめですが、食塩相当量は2g以下ですし、4食セットで2,224円(税込)という驚きの価格がポイント。

-減塩体験談

Copyright© 減塩食ドットコム , 2022 All Rights Reserved.