減塩食ドットコム

〜減塩食で高血圧と腎疾患を改善しよう〜

減塩する事で高血圧や腎疾患に効果はあるのでしょうか?

      2016/12/08

減塩 効果

減塩する理由は、高血圧だったり、腎臓病だったり、妊娠時のむくみだったり、人それぞれなんですが自分は尿タンパク(2+)と高血圧(下が高い)で病院から食事療法を勧められ減塩食に切り替えました。

減塩するとどれくらいで効果が出るのか?これは減塩食をスタートするときに1番気になったポイントです。自分の場合は半月から一ヶ月程度で違いを感じました。

減塩して改善されたむくみや高血圧について

これが減塩と運動による効果なのかは分かりませんが、2+だった尿たんぱくがプラスマイナス(+-)になりました。全くタンパクが出ていないわけではなく痕跡と言われる状態ですが、とりあえず薬を飲まずにタンパクが下がってよかったです。

次に、むくみですが、顔のむくみはなくなりましたし、ひどかった足のむくみもなくなりました。減塩食にした事により食べる量も少なめになったことも関係しているのかも。

しっかり塩分を測るので食べ過ぎる事がなくなりました。さらに週に2回ほどお酒を飲まない日を作ったんですが、これが意外と効果的で二週間程度で体重が約2キロ減りました。

血圧に関しては…やっぱり波があり低いときもあれば高いときもある感じです。でも減塩前に比べたら平均値に近いことが多くなりました。

減塩して体調が良くなったら止めてもいいの?

先日病院に行って診察してもらいましたが、とりあえず経過観察で次の診察は3ヶ月後になりました。そこまで酷くなく体調が戻ってよかったと思っていますが、、、先生からは「くれぐれも一気に塩分の強い食生活に変えたりしないように」と釘を刺されました。

体調が少しよくなったといっても、タンパクが全く出ていないという状況ではないし、塩分を多く摂取していけば血圧もグッと上がってしまうはずです。ですから、自分の場合は、、、この先も一生減塩に気をつけた生活を心がけていかないとダメだという事なんです。

減塩してよかった事は・・・

減塩

減塩してよかった事は、、、もちろん体調がよくなった事です。そのための減塩だったので効かなかったら強い薬を飲むことになり、、、とくに自分がかつて飲んでいてプレドニンという薬は副作用もある強い薬だったので、減塩食と運動でそれを回避出来た事が1番嬉しい事です。

それと今まで興味が無かった、、様々な食品の成分などにも詳しくなりました。食品に対する知識も増えて、、、現在40歳ですが、生活習慣病についても詳しくなったので、食生活、運動と気をつけて生きようとあらためて健康について考えさせられました。

もちろん、外食でラーメンとかハンバーガーとか塩分の強い食べ物をあまり食べれなくなったのは残念ですが、、、それでも減塩してよかったと思えるんですよね。これも程度があり、、、もっと厳しい状況、病状だったら変わってくると思うんですけどね。

という事でこれからも減塩食ドットコムは、減塩に関する情報や体験談を更新していきます!よろしくお願いします!

減塩食宅配ランキング:高血圧・減塩中の方に人気です

第1位:塩分制限(2g以下)の宅配食がオススメ!

管理人も愛用しているウェルネスダイニングの宅配食が抜群の人気で2017年6月もランキング1位になりました。濃いめの味付けで「減塩食初心者」「一時的に減塩したい妊婦の方」などにオススメ。

当サイト経由申し込み数ナンバーワンの宅配食サービスで一番人気は送料無料のお試しセットです。

第2位:糖尿病・腎臓病の方におすすめの宅配食

管理栄養士が考案したという「糖尿病、腎臓病、そして高血圧の方向けに考えられたメニュー」がポイントの彩ダイニングが今月もランクインしました。

彩ダイニングには「たんぱく・塩分調整コース」が用意されているので腎臓病の方にもおすすめです。タンパク質と塩分両方を抑えたい方向けのコースになるので安心感が違います。

第3位:価格も安くて人気急上昇中の宅配食!

「食宅便ケアシリーズ」とは?

9,000人以上の管理栄養士・栄養士を擁する日清医療食品は、医療・介護施設の食事サービスシェアNo.1!

そのノウハウを活かして誕生した塩分・カロリーなど食事制限が必要な方におすすめの食事宅配サービスです。

7食セットの価格が他より安いのが最大の魅力!送料無料4340円(税込)

 - 減塩について