タンパク質と塩分両方をカットした「ビーフストロガノフ」がメインの宅配食を食べてみました。

今回食べてみた減塩タイプの宅配食は「ビーフストロガノフ」をメインにした彩ダイニングのお弁当です。前回レビューを書いた「さんまの塩焼き」は和食だったので、今回は洋食を選んでみました。

さらに今回は腎臓病の方にも便利なタンパク質と塩分両方をカットした「たんぱく・塩分調整コース」からのメニュー紹介です。

目次

彩ダイニング:ビーフストロガノフ

彩ダイニング 感想

パッケージをよく見ると商品名の前に「腎)」と書かれています。腎臓病の方向けのメニューだという事がココでも分かりますね。今回は5分30秒ほど電子レンジで温める商品でした。(600Wの場合)それではメニューをチェックしてきましょう。

ビーフストロガノフ 減塩

入っていたメニューは以下の4品

  • ビーフストロガノフ
  • アスパラとコーンのバター風味ソテー
  • キャベツと干しえびのスパゲティ
  • カリフラワーのマリネ

ビーフストロガノフ

お皿に移し替えてみました。ビーフストロガノフという料理はあまり食べたことがなかったんですが…こうして食べてみるとコクもあり牛肉の旨みもプラスされて美味しい煮込み料理でした。まったく減塩しているとは分からない味付けでまた注文したくなる感じ。

アスパラとコーンのバター風味ソテー

ビーフストロガノフと一緒に盛り付けたのは「アスパラとコーンのバター風味ソテー」です。

キャベツと干しえびのスパゲティ

こちらは「キャベツと干しえびのスパゲティ」です。キャベツの甘味と、干しエビの風味が食欲をそそります。エビって意外と香りが強いので減塩向けの食材なのかな?って最近思ってますが…どうなんでしょう。また調べてみます。

カリフラワーのマリネ

最後に紹介するのは「カリフラワーのマリネ」です。彩ダイニングの宅配食は、本当に毎回バランスがよくて濃い味の料理とさっぱりした料理が上手にセットになっています。

もちろん全て栄養士が監修しているので当たり前といえば当たり前なんですが…自宅でこういった料理を作る事を考えたら680円でこれだけのメニューが食べられる事は驚きです。

減塩生活は…病気が治れば大丈夫ということではなくずっと続いていく事なので楽を出来るところは楽をしたいんですよね。料理を作る家族の事を考えると宅配食は本当に便利です。

ウェルネスダイニング
ビーフストロガノフ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次