減塩食

【ビオフェルミンと比較】腸内フローラを整えるサンドラックの「ビオラクミンW」を飲んでみた感想

便秘や下痢などに悩んでいる方って多いと思いますが、自分は1年ほど前に潰瘍性大腸炎と診断されました。腎疾患と高血圧で減塩食に切り替えて運動も心がけ体調がよくなってきたタイミングでまた違う病気になってしまい落ち込みました。

潰瘍性大腸炎は多い時だと1日に10回近く腹痛に襲われトイレばかり行く事になり本当にツラい病気なんですが…自分の場合は薬が効いて普通の生活が出来るようになりました。しかし、症状が収まっていても「寛解期」と呼ばれ本当の意味での完治は難しい病気です。

自分も10カ月ほど調子が良かったのですが…ここにきてまた再燃して「活動期」になってしまったんです。(※潰瘍性大腸炎の場合は再発ではなく再燃とか活動期と書かれる事が多いです)

潰瘍性大腸炎 ビオフェルミン

自分の潰瘍性大腸炎は直腸付近の炎症が多いので「ペンタサ坐剤」という薬を使う事が多いのですが、それ以外に腸内環境(腸内フローラ)を整えるためにビオフェルミンも飲んでいます。毎日服用する事でおなかの調子が落ち着く整腸剤として有名なんですが、先日サンドラックに行ったら薬剤師さんに「ビオラクミンW」をおすすめされたので試しに買ってみました。

ビオラクミンW レビュー

ビオラクミンWには「糖化菌(納豆菌)」と3種類の善玉菌(フェカリス菌、アシドフィルス菌、ビフィズス菌)が配合されています。ビオフェルミンと似たような成分になっていますが、ビオラクミンWの方が菌の種類が1種類多く、尚且つ価格も安いのがポイントです。

ビオラクミンWに入っている糖化菌は、善玉菌を活性化させる働きがあるのでより良い効果が期待出来るとの事でした。

ビオクラミンW 用量

ビオフェルミンは1回3錠飲みますが、ビオクラミンWは1回2錠になっています。1日3回食後に飲む事は同じですが…個人的に錠数が少ない方が嬉しいです。

ビオクラミンW 大きさ

Sと書いてあるのがビオフェルミンで、上に2個並んでいるのがビオクラミンWです。ビオクラミンWの方が少しだけ大きいサイズになっていますが3錠より2錠の方が飲みやすいです。

また、ビオフェルミンは飲む時少しだけ甘いような味を感じますが、ビオクラミンWはほとんど味を感じず飲みやすいと思いました。

実際に毎日飲み始めて1週間ほど経過しましたが軟便の回数が減っているので効果があったのかな?と感じています。こういった整腸剤は長期間飲む事で効果が現れるのでまだまだ分かりませんが、とにかく価格も安いし菌の数も多いビオクラミンWが気に入ったのでこのまま続けていこうと思います。

ウェルネスダイニング

減塩食宅配ランキング:高血圧・減塩中の方に人気です

第1位:送料無料で価格も安い!

主菜1品+副菜3品がセットになった「まごころケア食の塩分制限食」は7食セットで4,160円(税込)と価格が安いのが魅力の宅配サービスです。この価格だと送料がかかるのが普通なんですが…まごころケア食は送料無料です。

『塩分制限食』だけじゃなく、「たんぱく調整食」「糖質制限食」も用意されているので、病院から食事制限するように指示されている方でも安心です。

第2位:塩分制限(2g以下)の宅配食がオススメ!

管理人が最初に試した減塩タイプの宅配食「ウェルネスダイニング」も安定の人気です。

濃いめの味付けで「減塩食初心者」「一時的に減塩したい妊婦の方」などにオススメ。

気になった方は、初回送料無料のお試しセットをチェックしてください。満足度高いです。

第3位:とにかく安く試してみたい!

減塩のお弁当を試してみたいけど、最初から7食セットを頼むのは不安。とにかく「安く試してみたい」、そんな方におすすめなのが「ワタミの宅食ダイレクト」です。

おかずは3種と少なめですが、食塩相当量は2g以下ですし、4食セットで2,224円(税込)という驚きの価格がポイント。

-減塩食

Copyright© 減塩食ドットコム , 2022 All Rights Reserved.