【小麦アレルギー】モスバーガーの「低アレルゲンメニュー:ポークロール(米粉)」を食べてみた。

モスバーガー ポークロール

小麦アレルギーだとハンバーガーを食べることもないので、ここ数年モスバーガーに行くこともなかったのですが、先日「低アレルゲンメニュー」があると知り、久しぶりに行ってきました。

今回注文したのは『ポークロール(米粉)』になります。基本的にはお子さま向けのメニューになるので、サイズは小さめですが、実際に食べてみると意外と満足感もあって美味しかったです。

目次

モスバーガー「低アレルゲンメニュー:ポークロール(米粉)」食レポ

モスバーガー ポークロール

モスバーガーの「低アレルゲンメニュー」には、ポークサンド(米粉)とポークロール(米粉)の2種類があります。どちらも7大アレルゲン食材を原材料として使わず考えられたメニューで、店内でのアレルゲン混入を防ぐために、袋のまま加熱して提供されます。ですから、テーブルに届くときも袋に入った状態での提供です。

最大のポイントは「卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生を原材料に使用しない低アレルゲンメニュー」ということです!

ちなみにポークロールの場合、食塩相当量は「1.3g」になりますが、付属のケチャップが減塩になっているのも魅力です。

トマトケチャップ 減塩

通常のホットドッグとは違う米粉パンを使っているので、モチモチ食感で美味しかったです。ただし…米粉パンとポークソーセージが乗っているだけのメニューなので栄養面を考えるとサラダなども頼んだほうがいいかも。

モスバーガー 低アレルゲン

さらに、自分でケチャップをかけるので、見た目がいまいちになります(笑)美味しそうに見えないけど…先ほど書いたようにモチモチ食感で美味しかったです。

価格は350円で、237kcalでした。今回はポークロールを食べましたが、次回はハンバーガータイプの「ポークサンド(米粉)」を食べてみようと思います。

ウェルネスダイニング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次