焼肉のタレって減塩食に使えるのでは!?予想より塩分が少なくて驚いた!

焼肉のタレ 塩分

塩分が多いと思っていた食材や調味料が調べてみると予想より塩分控えめだったりするんですが、今回塩分を調べて驚いたのは「焼肉のタレ」です!何となく焼肉のタレって醤油と同じくらいの塩分があると思い込んでいました。

目次

焼肉のタレ:塩分

今回購入したのは「「エバラ 黄金の味 甘口」です。こちらの塩分は『大さじ一杯(17g)あたり:食塩相当量0.9グラム』です。大さじ一杯0.9グラムです!

焼肉のタレ 塩分

例えば塩分1グラムの調味料と考えると、醤油は小さじ1杯で1グラムです。焼肉のタレは大さじ1杯で0.9グラム。小さじ3杯で大さじ1杯になるので塩分量だけを考えると醤油の3分の1!これは驚きました!(大さじ1杯 15cc:小さじ1杯 5cc)

焼肉のタレ レシピ 減塩

焼肉のタレは様々な料理に使える万能調味料としても人気です。野菜炒めに使えば醤油を使うよりかなり減塩になります。今回焼肉のたれで簡単に作れる減塩ひき肉ビビンバ丼を食べてみましたが、ひき肉にはしっかりと味が付いていて美味しかったです。

こういった丼ものだとご飯の量が多くなれば…に載せる具材も多くないと薄味になってしまいます。もし味が薄いと感じたら使う焼肉のタレの量を大さじ二杯にしても1.8グラムで1食2グラム以下の塩分にする事が出来ます。

ただ、焼肉のタレは味が濃いので…こればかり使うと他の減塩メニューが味気なく感じてしまう可能性もありますが、焼肉のタレの塩分には驚きました!減塩食レシピにオススメです!

焼肉のタレ 塩分

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次