自宅で尿たんぱくを測る「尿たん白試験紙 マイウリエースT」を購入しました。

尿たんぱく 検査

以前尿検査で蛋白がプラスマイナス(痕跡)と表記された?それはプラスマイナスゼロという意味じゃないのでご注意を!という記事を書きました。

いつもトイレに置いてある「尿たん白試験紙」をしばらく前に使い切ってしまい…買うのを忘れていました。忘れるほど体調がよかったという事なんですが…

たんぱく プラスマイナス

最近何となく足がむくんだり疲れやすい気がして気になっていたのでマイウリエースTというタンパク試験紙を買って試してみました。

凄く不安でしたが…たんぱくは出てなくてホッとしました。病状が落ち着いている人でも、少しでも気になったらすぐ検査出来るように検査紙を買っておくのがオススメです。で、以前買って使っていた検査紙は「尿たんぱく」だけじゃなく「尿糖」も測れるシートでした。

自分はたんぱくだけ測れればいいので…今回は尿たんぱくだけ検査出来る商品を選んでみました。微妙に価格も違うので尿たんぱくが気になるだけだったらこちらの商品がいいかも。

尿たんぱく 検査 紙

この検査紙は湿気に弱いので…蓋をしっかりと閉めて保存する事がポイントです。長期間保存して湿気でダメになっていないか確認する時は…キャップの裏を見ます。

マイウリエース

フタの裏面が青色だったら大丈夫なんですが、ここが白やピンクになっていたら使えない状態なので、新しい検査紙を買う必要があります。

また、こういった検査紙で尿たんぱくが出ていたとしても…病気かどうかを判断するは医師なので変だと思ったらすぐに病院に行くことが大切です。

今回はたんぱくが出てなくてホッとしましたが…身体が疲れてストレスを感じていたのは確かだと思うので、こういう時は少し無理をせず身体を休めながら過ごしていこうと思いました。

ウェルネスダイニング
尿たんぱく 検査

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次