塩分控えめのおせち「栄養と料理 2019年1月号」を読んでみました。

栄養と料理 減塩 おせち

あっという間に12月になってしまいましたが…減塩している人にとって年末年始は塩分の多い料理がバンバン出てくるので、手放しで喜べないイメージですよね?

特に「おせち」は普通に買って食べると塩分が高いんですよね。もちろん当サイトで紹介している「減塩タイプのおせち」を使えば塩分を控えた商品を買う事も出来ますが…すでにイチオシの減塩おせちは売り切れ。

あれこれ考えると自分で作った方が安くていいかも!って事になりますが…塩分を控えたおせちを作るのって大変そうですよね?

減塩 おせち

そんな方に読んでもらいたいのは今月号の「栄養と料理」です。

塩分控えめ おせち

食材のおいしさと味わいを生かして、うす味でもおいしく食べられるおせち料理が紹介されています。どの料理も驚くほど減塩に仕上がっていました。

たつくり 減塩

例えば「田作り」は1人前0.2gの塩分量で作れるレシピが掲載されています。作る時の減塩ポイントも書かれていますし…これは作ってみたくなるレシピです。

数の子 減塩

数の子と聞けば…塩分たっぷりのイメージがありますが…こちらも何と1人前0.2gの塩分量です。実際に作ってみないとどんな味なのかは分かりませんが、ほのかな塩味と食感、そしてなるほどと思わせる食材との組み合わせ。

これもすごく参考になりました。

その他「こぶ巻き」「だて巻き」「お煮しめ」「紅白なますのエビ添え」「ブリの照り焼き」といった料理も減塩レシピで紹介されていました。

しっかりと減塩しつつお正月気分を味わえる素敵な特集になっているので是非本屋さんでチェックしてください。オススメです。

ウェルネスダイニング
おせち 減塩 手作り

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次