減塩食ドットコム

減塩食に関する体験談や商品レビューなど

*

減塩食で高血圧と腎疾患を改善しよう

4歳で小児ネフローゼと診断され一旦落ちつきましたが18歳で再発。そして40歳でまた腎疾患と高血圧だと診断された私が「減塩食」をメインに食事療法や運動療法について感じた事など、減塩食に関する体験談をまとめているサイトです。同じように腎臓病や高血圧で悩んでいる方の参考になる情報を載せていきたいと思っています。

筆者の病歴(ネフローゼ)

  • 4歳から小学校高学年(入院数回:プレドニン服用)
  • 18歳でネフローゼ再発(1ヶ月の入院〜数年の通院:プレドニン服用)
  • 40歳で尿タンパク、むくみ、高血圧の診断で治療中(食事療法・運動療法)

今回は尿タンパクが「2+」で、血圧は「下」が「95」で高血圧と診断されました。全体的にそこまで酷くない症状ですが、医師からは「食事療法」と「運動療法」を徹底するように言われました。

具体的に書くと「食生活は一日6グラム以内の塩分に抑える減塩食」で、運動は「30分程度で軽く汗をかく運動」を続けてくださいと言われました。

減塩食とは?

減塩食とは

この写真には「豚肉のジンギスカン風」「オクラソーセージ大豆ソテー」など4種類のおかずが写っていますが…これで何グラムくらいの塩分だと思いますか?

答えは1.5gです。

このサイトでも紹介している減塩タイプの宅配食などを使うと、一食当たりの塩分をグッと減らし、なおかつ濃い味付けの食事を楽しむ事も可能です。

減塩に関する基本的な事を少しだけ勉強してからだったら、こういう宅配業者をうまく使うのもありだと思います。ただし…無意味に塩分を減らすだけでは健康的な食生活とは言い難いのでしっかりと基本は覚えていきましょう。

日本人は塩分を摂り過ぎ?

減塩

減塩を全く意識しないで生活している日本人の平均塩分摂取量は、2012年時点で1日あたりの食塩平均摂取量は、男性で11.3グラム、女性で9.6グラムと発表されています。

腎臓病や高血圧で医師から突然「一日あたり塩分6g以下に抑えてください」と言われても…たとえばラーメン一杯食べれば1食6グラム程度の塩分になってしまうわけで、減塩をスタートしたばかりの方には本当に難しい食生活だと思います。

家庭にある調味料を全て減塩タイプに変更

減塩 調味料

自分が減塩生活になって最初にやった事は、家にある調味料を全て減塩タイプに変える事でした。醤油は減塩醤油に、ソースも減塩タイプに、ドレッシングや味噌なども全て減塩と書かれた商品に少しずつ変更していきました。

減塩するまで知らなかっただけで減塩タイプの調味料はたくさん発売されているんですよ。

調味料はしっかりと計って使う習慣を

減塩 計量スプーン

いくら調味料を減塩タイプに変更したとしても…味が薄いという理由でいつもより多く使ってしまえば意味がありません。

一食当たりの塩分をしっかりと計算して作るようにするためにもきちんと計って料理を作る習慣が必要です。100円ショップで売っているようなものでもいいので、減塩食生活をスタートするときに計量スプーンも買って用意しておくのがオススメです。

減塩食レシピ

減塩カレー

では、実際にしっかりと塩分を計り減塩食を作ろうと思っても…なかなか美味しく作れないんですよね。最初は何冊か減塩レシピ本を買って作ってみましょう。

減塩食ドットコムの姉妹サイト「減塩レシピブログ」では、一食2グラム以下の減塩レシピを公開しています。その中でも人気があるレシピへのリンクを貼っておきます。

どれも実際に食べたメニューですが美味しくてオススメです。

継続する事で薄味にも慣れてきます

減塩食を始めたばかりだと…どの料理を食べても味気なく薄く感じますが、これも長く続けると慣れてきます。逆に外食すると味が濃いなぁ…なんて感じるようになります。ただ、本当の最初、数週間は無理に一日6グラムまで減塩しないで、食べる量を少し減らす、みそ汁は具だけを食べる、などなど…味とは関係無い部分で減塩を意識するのも大切かなって思います。

宅配食に関するオススメ記事

腎臓病 宅配
糖尿病 宅配食

減塩食や食事制限している方向けのリンク

減塩食は家族の理解や協力が大切です。治療している方はもちろん減塩必須なんですが、それ以外の家族は味が濃い料理が好きだったりしますよね。

毎日は厳しいと思いますが、塩分制限、たんぱく制限、カリウム制限、しっかり腎臓病の事を考えて作られた宅配健康食を使い家族の負担を少し減らしてみるのも手だと思います。

減塩食宅配ランキング:高血圧・減塩中の方に人気です

第1位:塩分制限(2g以下)の宅配食がオススメ!

管理人も愛用しているウェルネスダイニングの宅配食が抜群の人気で2018年3月もランキング1位になりました。濃いめの味付けで「減塩食初心者」「一時的に減塩したい妊婦の方」などにオススメ。

当サイト経由申し込み数ナンバーワンの宅配食サービスで一番人気は送料無料のお試しセットです。

第2位:糖尿病・腎臓病の方におすすめの宅配食

管理栄養士が考案したという「糖尿病、腎臓病、そして高血圧の方向けに考えられたメニュー」がポイントの彩ダイニングが今月もランクインしました。

彩ダイニングには「たんぱく・塩分調整コース」が用意されているので腎臓病の方にもおすすめです。タンパク質と塩分両方を抑えたい方向けのコースになるので安心感が違います。

第3位:価格も安くて人気急上昇中の宅配食!

「食宅便ケアシリーズ」とは?

9,000人以上の管理栄養士・栄養士を擁する日清医療食品は、医療・介護施設の食事サービスシェアNo.1!

そのノウハウを活かして誕生した塩分・カロリーなど食事制限が必要な方におすすめの食事宅配サービスです。

7食セットの価格が他より安いのが最大の魅力!送料無料4340円(税込)

減塩食に関する体験談