減塩食ドットコム

〜減塩食で高血圧と腎疾患を改善しよう〜

塩分量2グラム以下でインスタントラーメンを食べる方法

      2016/12/08

減塩生活になって1番食べられない料理ナンバーワンは「ラーメン」です。ラーメン、カレー、ハンバーガー、減塩している人にオススメの食品はどれだと思いますか?という記事にも書きましたが…

ラーメンには1食5〜6グラム程度の塩分が含まれている事も多く、カップラーメンやインスタントラーメンになると、さらに塩分の多いものもあります。

高血圧で減塩している人などはラーメン屋に行っても「スープは飲まない」が鉄則になっているんですが、自宅で塩分を控えたラーメンは食べれないものか?減塩のラーメンレシピはあるのか?などなど今回はいろいろ調べてみました。

塩分量2〜3グラム以下のラーメンをチェック

病院で食事治療を指導されている方ですと「1日6グラムの塩分」を目標にするように言われる事が多いと思うんですが、普通のラーメン(塩分6g程度)をスープまで飲みほせば、、、1食で一日分の塩分を摂取してしまう事になります。

外食でラーメンを食べる時に気をつけたい事

ラーメン 塩分

外食でラーメンを食べる時は出来るだけスープを飲まず、麺だけを食べるようにしないと塩分を取り過ぎる事になります。チャーシューなどのトッピングが少ないシンプルなラーメンを選ぶようにするのも外食でラーメンを食べるときのポイントになります。

つけ麺であれば麺につゆを少しだけ付けて食べるなど塩分のことを考えながら食べる事が必要になりますね。

減塩タイプのカップラーメン

減塩 カップラーメン

減塩タイプのカップ麺には、うどん、そば、焼きそば、などなど様々な麺がありますが、今回はカップラーメンに絞って探してみました。

まず、日清オイリオの「レナケアシリーズ」と、エースコックの「かるしお認定 だしの旨みで減塩シリーズ」の二種類が減塩を大々的にアピールしている商品として人気があるそうです。

かるしお認定 だしの旨みで減塩 丸鶏だし醤油ラーメン:食塩相当量:2.8g
(めん・かやく1.0g/スープ1.8g)
かるしお認定 だしの旨みで減塩 香味野菜タンメン:食塩相当量:2.8g
(めん・かやく1.0g/スープ1.8g)
かるしお認定 だしの旨みで減塩 中華そば:食塩相当量:2.5g
(めん・かやく0.7g/スープ1.8g)

レナケアー しょうゆラーメン:食塩相当量:2.6g
レナケアー とんこつラーメン:食塩相当量:2.4g

カップラーメン 塩分

カップラーメンで減塩タイプといっても、やはり通常サイズのカップヌードルで塩分が2グラム以下の商品を見つける事は出来ませんでした。3グラム以下で一般的には減塩なんですが、1日6グラム以下の塩分と考えると、、、他の食事で塩分を控える事になるので少し悩んでしまいます。

ラーメンを副食にする食べ方

そこでオススメしたい食べ方は…ミニサイズのカップラーメンを副食にする方法です。「おにぎりとラーメン」みたいな食べ方ですね。この方法なら1食2g以下の塩分でラーメンを食べることが可能です。

先日発売になったエースコックの「かるしお認定 だしの旨みで減塩 中華そば」は麺が30gのミニサイズになりますが、食塩相当量は1.6g(めん・かやく0.6g/スープ1.0g)になります。

このカップ麺ならスープまで全て飲み干しても1.6gですから、自宅でラーメンを楽しむ時は、、、ラーメンとご飯、そしてサラダなどを食べても1食2g以下に抑えることが可能です。

減塩タイプのインスタントラーメン

次に探してみたのは減塩タイプのインスタントラーメンです。

無塩製麺

ラーメンの麺には食塩が含まれているんですが、イトメンの「無塩製麺シリーズ」は食塩を使用しないで製麺されています。たとえば、こちらの「無塩製麺 あっさりしょうゆ味ラーメン」はナトリウムが2.1g(めん:0.3g スープ:1.8g)になっているので、麺だけの食塩相当量は『0.7g』になります。

スープには通常の塩分量になっているので注意が必要ですが、こういったインスタントラーメンであれば、使用する粉末スープの量を自分で調節する事が簡単です。

粉末スープを3分の1程度に減らし、辛い食べ物が得意であればラー油やコショウなどをプラスして食べれば2.2g程度の塩分量でインスタントラーメンを食べる事が出来ます。

また一般的な袋麺のラーメンを食べるときは茹でたお湯に粉末スープをそのまま溶かしますが、このお湯には麺の塩分が滲み出ている可能性が高いので出来ればお湯は別に用意して粉末スープを作ったほうが減塩になると思います。

ラーメン 減塩

何も気にしないでラーメンを食べていた頃が懐かしいし、今でもバンバン濃い味のラーメンを食べたいと思いますが…こうやって色々調べて塩分を控えた料理や食材を食べて暮らすことに慣れてくると楽しく感じる事もあります。

たとえば知らなかった食品に出会えたり、何より血圧や体重もグッと下がったし、健康的に過ごせているのが嬉しいんですよね。減塩生活は終わる事なくずっと続くので、楽しみを見つけていった方が「味が薄いなぁ」とか「苦しいなぁ」って思うより何倍もいいと思いました。でもラーメンは食べたいです(笑)

減塩食宅配ランキング:高血圧・減塩中の方に人気です

第1位:塩分制限(2g以下)の宅配食がオススメ!

管理人も愛用しているウェルネスダイニングの宅配食が抜群の人気で2017年4月もランキング1位になりました。濃いめの味付けで「減塩食初心者」「一時的に減塩したい妊婦の方」などにオススメ。

当サイト経由申し込み数ナンバーワンの宅配食サービスで一番人気は送料無料のお試しセットです。

第2位:糖尿病・腎臓病の方におすすめの宅配食

管理栄養士が考案したという「糖尿病、腎臓病、そして高血圧の方向けに考えられたメニュー」がポイントの彩ダイニングが今月もランクインしました。

彩ダイニングには「たんぱく・塩分調整コース」が用意されているので腎臓病の方にもおすすめです。タンパク質と塩分両方を抑えたい方向けのコースになるので安心感が違います。

第3位:価格も安くて人気急上昇中の宅配食!

「食宅便ケアシリーズ」とは?

9,000人以上の管理栄養士・栄養士を擁する日清医療食品は、医療・介護施設の食事サービスシェアNo.1!

そのノウハウを活かして誕生した塩分・カロリーなど食事制限が必要な方におすすめの食事宅配サービスです。

7食セットの価格が他より安いのが最大の魅力!送料無料4340円(税込)

 - 減塩食