【減塩グッズ】しょうゆはスプレーで吹きかけると少量で減塩になってオススメ。

減塩に取り組んでいると、お寿司はしょうゆを付けて食べるので、塩分が気になります。特にスーパーで売っているお寿司は、店舗で食べるお寿司より少しだけ塩分が高くなっています。

寿司 塩分

最近、お寿司を食べるときに使っているのが「しょうゆスプレー」です。普通にしょうゆを付けるより、少量でしっかりと醤油の味を楽しめます。

セイエイ(Seiei)
¥451 (2022/08/25 06:27時点 | Amazon調べ)
目次

しょうゆスプレー

しょうゆ スプレー

まずは、テストということでダイソーでスプレーボトルを買ってきました。調味料用のボトルではありませんが、醤油をスプレーすると、どんな感じになるのか試してみたい方がいたら、まずは100円ショップで試してみるのがオススメ。

このスプレーには、先日買った「うす塩しょうゆ」が入っています。今までだったら小皿に醤油を入れておいて、醤油を付けながらお寿司を食べていましたが、今回はスプレーで吹きかけて食べてみました!

スプレーで吹きかけてもしっかり味が!満足出来る!

【使い方】スプレーでお寿司に直接しょうゆを吹きかけますが、この時、少し高い位置から吹きかけて、食べる時に舌の上に醤油が付いたネタを乗せる感じにすると、少量でもしっかり醤油の味を感じてオススメ。

粉わさび
粉わさびは塩分無添加

スーパーで買ってきたお寿司を食べる場合は、パックのわさびを使わず、先日記事を書いた粉わさび」を使えば、さらに減塩になります。香りも強い粉ワサビを使う事で、お寿司を食べた満足感もアップ。

減塩を意識したお寿司の食べ方

例えば回転寿司で食べるときも、少しだけ工夫すると減塩になります。本当にシンプルなことなんですが『シャリ側に醤油をつけず、ネタに醤油をつけて食べる』これだけです(笑)

どんな料理も少し工夫するだけで減塩になるので、やっぱり「意識することが大切」だと思いました。

ウェルネスダイニング
寿司 塩分

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次